倫理的な行動は聞くことから。

【連続投稿1335日目】

 

道徳と倫理は違う。

 

道徳とは、状況によらない、普遍的な命令。

倫理とは、様々な制約がある具体的な状況下で、最善の行動を選ぶことである。(伊藤亜紗)

 

道徳的な態度が行き過ぎると、一般論的なべき論を振りかざしてしまいます。「○○すべきだ」が氾濫してしまいます。

 

一方、倫理的な態度の第一歩は、「聞く」ことだと、伊藤さんは述べています。

 

「困っている人がいたら助けよう」ではなく「困っていることはないですか」と聞くことで、新しい人間関係が築けるとのことです。

 

大事なのは「べき」ではなく、その人の状況に応じて耳を傾けることです。

 

倫理面からみても傾聴することが大事だと、教えてもらいました。