尖るとはなにか。

【4月15日 連続投稿1908日目】

差別化するために、人と違うことをやろうとしてもがいている方を 結構見ます。どうしたら差別化できるのか、果たして自分に差別化 できるものがあるのか。非常に悩んでらっしゃる方が多い。


いつもお話しさせていただいているのは、自分自身の経験にヒントがある点。人生の山谷を書いてもらい、成功してきたとき、 楽しかったときはどういった
ことがあったのか。失敗したときはどんなことで乗り越えたのか。 複数の要素があれば、実はそれを組み合わせればちゃんと尖ったものになります。


100分の1をふたつかけ合わせれば、10,000分の1になり ます。しかし、そこまで特別なものでなくても、 10分の1のものを、4個でもかけ合わせれば10,000分の1になります。複数の欠け合わせをすれば十分尖った人材になります 。こうやって考えると、ハードルが低くなりませんか。