仏教用語の自灯明(じとうみょう)から考える自分自身の軸

【連続投稿440日目】

 

自灯明(じとうみょう)。仏教用語で、自分自身を頼りとして生きていきなさい、という意味だそうです。
自分自身をともしびとして、先の見えない暗闇のような人生を歩いていきなさい。
真っ暗闇で目印になる明かりがなくても、自分を頼りとすることで自分自身がともしびとなり暗闇を照らすことができる。
誰かのともしびに頼ってしまうと、その人の明かりが消えたら自分はさまよってしまう。それは生き方として非常に危険である。
 
こんな意味合いかと思います。
 
連続投稿420日目で描いた「天は自ら助くる者を助く、の意味に違和感を感じた件」ではこの言葉の意味を「人に頼り、人とつながる努力をする者には、天が助け幸福をもたらす」と独自に解釈しました。
 
自灯明で言うところの「自分自身を頼りとして」は、自分なりの判断基準をしっかり持ちなさい、ということだと理解しました。
ぶれない軸、判断基準、行動基準があれば、どんな困難に直面しても道には迷わない。
 
人の価値基準だけを頼りにしていては、その人がいなくなるとどうしてよいかわからなくなってしまう。
 
自灯明の言葉を聞いて、「天は自ら助くる者を助く」の意味を考え直すと、「自分の軸を持ったうえで、人に頼り、人とつながる努力をする者には、天が助け幸福をもたらす
こんな感じになりますでしょうか。
 

冷静になること。平常心になること。

【連続投稿439日目】

 

平常心。
 
色々と騒がしい状況が続いています。暴動や、コロナや、政策決定プロセスや・・・
テレビをつけたら洪水のように、騒がしい情報が押し寄せてきます。
情報のアンテナを張るのは大切なことです。
 
しかし、その情報に溺れてしまっては本末転倒です。
 
自分が今できることは何か。
 
冷静になること。平常心になること。
 
自分のため、家族のため、事業をやっているなら従業員、そして目の前のお客様のために、何ができるか。
 
それは、心身ともに健康であることです。特にメンタルのメンテナンスはぜひとも心掛けたいですね。
 
自分が幸せでなくて、周りを幸せにすることはできない。
自分が楽しくなくて、周りを楽しませることはできない。
 
人を幸せにする仕事についているならなおさらです。
 
制約はありますが、自分なりの楽しさを見つけましょう。

モチベーション、テンションが上がらないとき、どうしますか?

【連続投稿438日目】

 

スランプになったとき、皆さんはどうしていますか。

 

なんだか今日はモチベーションが上がらない。やる気が出ない。気分が重い・・・

 

バイオリズムの変化が低下した際にはこうした症状が出ることありますよね。

こんな状況で、無理して仕事したり勉強するのはつらいですよね。私も経験があるのでよくわかります。

 

自分がやっていることをご紹介しますね。

 

1.逃げる。

  「逃げるは恥だが役に立つ」ではありませんが、思い切ってその日は休む。

  気分転換に読書する、外出する、映画でも見る、一日中寝るなどなど現実から逃げ

  る。別に何ら問題はありません。気分が悪い状況が長引いて症状が悪化してしまっ

  たら、自分にも周りにも、今以上に負担がかかってしまいます。だったら、初期症

  状の状態で、無理せず休む。

 

2.成功した時のことを思い浮かべる。

  今取り掛かっている仕事や勉強がうまくいったとき、どういう気分になりますか?

  予祝してみると良いですよ、今の仕事が成功して、○○が達成されました!と宣言

  してみる。それが無理なら、紙に書いてみる。頭の中で想像するよりも、口に出す

  とか、文字に書くことで脳が刺激され活性化されます。

 

少しでもお疲れの皆さんにお役に立てますように。

2020年の年頭目標をレビューする

【連続投稿437日目】

 

今日から6月。水無月と言いながら、雨の一日ですね。
2020年が、5ヶ月終了しました。
この5か月で世の中の価値観が一変したように思います。年頭目標がどれだけ影響を受けたのか、ここで振り返ってみるのも悪くはないと思い、レビューしてみることにしました。


2020年の年頭目標は1月2日のブログに記載しました。
・震災復興支援
 福島の復興支援継続


NPO支援
 准認定ファンドレーザー資格取得


・サードプレイス
 地域とのつながりを大切に、現地に赴く。月一回は関東から抜け出して地域に足を運ぶ。


・本屋、本に関する取り組み
 今まで触れていない作家を積極的に読んでいく。


個人事業主になる
 
【できていること】
福島の復興支援については、継続して実施しています。なかなか現地には足を運べませんが、毎月zoomを使って打ち合わせしています。
さらに、福島在住の福祉コミュニティや、NHK連続テレビ小説「エール」にちなんだオンラインイベントで、地元の方と交流を図ることができました。


本屋、本に関する取り組みについて、コロナの影響で本屋さんに足を運ぶことができず、ストレスが溜まっています。はやく本屋に行きたいです。
一方、今まで読んだことがない作家に触れることは、継続して取り組んでいます。


西加奈子須賀しのぶ川上未映子。小川糸、星野道夫、中山七里、帚木蓬生、丸山正樹といった方々の作家に触れています。また、「鬼滅の刃」「ちはやふる」といった漫画にもはまりました。


サードブレイス。
これこそ、コロナの影響で活動が最も加速した内容です。zoomを使ってオンラインイベントにほぼ毎日参加し、全国在住の方と気軽にお会いし、繋がることができました。爆発的に加速したと行っても過言ではありません。この期間に蓄積された人とのつながりは、今後の活動において、貴重な財産になります。


【できていないこと】
NPOで、准認定ファンドレーザー資格を取ることはできていません。今後NPOとのかかわりはますます増えていきます。資格取得ありきではありませんが、会計や仕組みなどしっかりと学んでいきます。


個人事業主にまだなっていません。今年中にはなります。宣言します。

 

目標に定めていませんでしたが、「価値観ババ抜きインストラクター」になりました。コロナ時代に生きる私たちの価値観を内省し、自分自身が気付き、次への行動に結び付けていくために、改めて価値観を認識することは大切だと思ったからです。


さて、5ヶ月の激動期間でレビューしてみました。コロナの影響はありますが、柔軟に対応しながらその時々で新しい目標を見つけたり、軌道修正しながらなんとか進んでいます。


2020年12月31日が楽しみです。
 

価値観ってなんですか?自分なりにイメージしてください。

【連続投稿436日目】

 

「価値観とはどんなことですか?自分なりに考えて、言葉にしてみてください」

 

こんな質問をされたら、どう答えますか?

 

もちろん正解はありません。辞書的な定義はあるかもしれませんが、自分なりのイメージを言葉にすることが大切です。

 

私が考えた価値観とは。

 

「 自分の人生経験から培われた行動指針、ビジョン、軸、判断基準」と答えました。

 

他の方は、「心のモノサシ」「私らしさ」「ぶれないもの」「生きていく上で大切にしているもの」

 

などのキーワードが出てきました。

 

ところが、目からうろこの回答をされた方がいました。

 

「大切にすると幸せになるもの」

 

この感性と表現は自分の中に全く存在しなかったので、聞いたときは感動しました。

幸せになる対象としての価値観として、とらえたことがありませんでした。

常に軸として存在するもので、大切にするとか、幸せになるとかとは次元が異なるものだと思っていたのです。

 

しかし、よく考えれば、自分の人生経験から培われた判断基準としてとらえた場合、その価値観を大切にするということは、自分の人生を大切にすること。今の自分は、過去の蓄積の延長線上にありますから。

 

自分の人生=命ととらえると、これを大切にしない人が果たして幸せになれるのか。今は幸せじゃないかもしれない。でも生きている限り幸せになる機会は必ずある。

 

こうした考えを巡らせると「大切にすると幸せになるもの」が腹落ちしました。

 

 

こんな素晴らしい気付きを与えてくれた場に感謝します。

 

規模ではなく意義を拡大させる。

【連続投稿435日目】

 

「事業の拡大は本当にやりたいことか?」「やりたいことは意義の拡大」

 

昨日に続き、女性起業家の言葉です。

 

起業して成功しなければいけないと焦り、規模を追い求めていました。事業規模や金額を増やすことが目的となってしまっていました。

平日夜遅くまで、土日も費やしていたため家族と過ごす時間がどんどんなくなっていきます。

疲れ果てて、何のためにやっているのかわからなくなってきた時のこと。

ある方から言われたのが「本当にそれがやりたいことなの?」

 

そこで、気づきました。私がやりたかったのは事業の拡大ではない。自分のやりがい、社会的意義があること、なによりも夢をかなえる人を応援したい。それが私のやりたかったことだと気づいたそうです。

それを「意義の拡大」と称しました。

 

素敵な言葉ですよね。

 

意義を拡大していけば、自然とお客様はついてくる。結果として事業規模は大きくなっていく。

 

目的と手段の逆転が解消したわけです。

 

目の前にいる人の問題を、自分が持っているスキルで解決する。この積み重ねこそが信頼につながり、口コミで話が広がっていき、他のお客様をご紹介いただける。

もちろん、SNSなどで、日々の活動の発信は必要となりますが、まずは目の前で困っている方に笑顔になってもらうこと。

例えオンラインになっても、この点は変わらないですよね。

 

意義の拡大。素敵な言葉にまた出会いました。

安定とは??

【連続投稿434日目】

 

「安定とは、時代やライフステージによって働き方を柔軟に変化させられること」

 

昨日お話ししました女性起業家の言葉です。

 

 就職氷河期、転職、ビジネスを立ち上げるも失敗。数々の困難がありながらも前向きに事業に取り組んでいます。その経験から培われた言葉。

 

そして、続きます。

「今の自分の状態は、全て自分に責任があること。自分に責任があるなら自分が変われば現状も変えられること。」
 
今の自分があるのは、過去の蓄積があるからこそです。蓄積された自分を認めたうえで、自分が変われば今と将来が変わる。
 
その時の状況に応じて柔軟に対応する、それが安定。と言い切れるほど蓄積された自分に誇りを持っている印象を受けました。